本文までスキップする
応募する ENTRY

あしあと Footprints

ドライフラワーで簡単スワッグ作りin La plage

和歌山県新宮市の葬儀会社 株式会社アスカフューネラルサプライです。

2021年3月3日に三重県御浜町阿田和の弊社斎場「家族葬あすか La plage(ラプラージュ)」にて、ドライフラワーで簡単スワッグ作りを開催しました。

スワッグとは

スワッグとは、主に草花を束ねて壁や窓辺にかける飾りのことをいいます。花束を逆さまにしたような形が印象的ですね。

イベントレポート

当日は10名様にご参加いただきました。ありがとうございます!

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、手指消毒やマスク着用等の対策を取り開催しました。

講師紹介

講師には、flower&green garden みやま園の清原建二様をお迎えしました。

清原先生からは、まずスワッグの説明と実際の作り方をレクチャーいただきました。

スワッグの基本的な作り方は、一番長い花材を奥に配置し、手前に短い花材を重ねていくイメージで作成していくと作りやすいとの事でした。

全ての花材を束ねたあとはハサミでカットして長さを揃えます。最後にラッピングをして完成です。

 

当日使用した材料・道具

花材は、ドライフラワーに加工したアップルボックス、ゴールドスティック、レウカデンドロン、エリンジウム 、グレビレア、スプレーバラ、マリーゴールド、なでしこ、ユーカリの実などを使用しました。

道具はハサミ、麻ひも、ラッピング用のリボン、包装紙などを使用しました。

制作開始

作成手順を確認した後は、いよいよスワッグの制作スタート!

全体のバランスを見ながら1つずつ花材を重ねていきます。

分かりにくいところや難しい箇所では清原先生方のフォローが入り、皆さま安心して制作に取り組まれていました。

完成作品

優しい色合いのスワッグが完成!花材の大きさや花の開き加減等によって、少しずつ表情の異なる個性的な作品に仕上がりました。

 

講師の清原様、ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

今後も楽しんでいただけるイベントを企画してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

この記事をシェアする