本文までスキップする
応募する ENTRY
Interview

デザインでチームを活性させる
新しい一歩を探していく

2019年入社
広報・デザイン
小松 由依
Yui Komatsu
アスカへの入社のきっかけを教えてください。
当時、アスカで募集していたのはSNSやWebサイトの運営という職種でした。新宮の求人の中では、SNS運営のような求人は少なかったので目に止まりました。募集要項に『PhotoshopやIllustrator経験者歓迎』と記載されていたので、SNSだけでなく広告にも挑戦できるのではないかと思い、応募しました。面接では、学校でデザインを学んだことやこれまでの経歴を話すと喜んでくれ、社長が社内を案内してくれたことが印象的でした。
ご葬儀のお仕事についてはどのような印象をお持ちですか。
葬祭業は、自分自身の経験や知識としてためになると思っていたので興味があり、もともと葬祭業のお手伝いもするつもりで入社しました。実際は、私はご葬儀のお手伝いとして会場に行くことはほぼないです。写真撮影などでは行く機会があります。社内では頻繁にお客様へのサービスについて話し合いが行われています。より良くするために皆常にアンテナをはっているというのを感じます。「お葬式は究極のサービス業だよ」ということを言っていたのを聞いて、本当にその通りだなと思いました。お客様の気持ちに寄り添うことは、大変だけどやりがいのある仕事だと思います。
img01
社内はどのような雰囲気ですか。
初めて事務所に来た時、これほど明るいんだと驚くほど元気な雰囲気が印象的でした。社員から「もっとこうしたほうがよいのでは?」と意見が出るとすぐに話し合って適用される会社です。事務所も部署で分けられておらず、全員が同じ空間にいるのでフロアでも話しやすい環境です。先輩方も後輩を気にかけていつも様子を見守ってくれています。まだ入社2年目ですが、コミュニケーションを密にとっていることもあり、「会社に馴染んでるね。もう2.3年いるイメージがある。」と言われました。
仕事内容を教えてください。
主に広告の制作を担当していますが、幅広く挑戦しています。毎日いろいろな仕事に取り組んでいるので飽きることがなく楽しいです。部署があり仕事が割り振られるという形でなく、社長とともに一から仕事を探していくことから始まりました。今でも常にできることはないかと探しています。社外の方とコミュニケーションを取る機会もあります。これまでには、他社のラッピングカーをデザインさせて頂いたこともあります。私自身このような仕事をするとは思ってもいませんでした。とても大変でしたが、実際に車が走っている姿を見た時は嬉しかったです。入社当初から仕事がとても楽しいと感じています。アスカに入社して、仕事にやりがいがあることの嬉しさを実感しています。社長自身も仕事を楽しんでいらっしゃるのが伝わってきます。私が仕事に悩んでいる時「それ楽しい?」と声をかけてもらった事があり、仕事を自分自身が楽しんでやる事は大事なんだと伝えて頂いたような気がして気持ちが軽くなった事がありました。入社から1ヶ月が経ったとき、初盆のカタログを作成しました。とても大変でしたが、やりがいを感じていたのでめげることはありませんでした。制作しているときには苦しくても、出来上がって見てくれた方が喜んでくださると本当にやってよかったと感じます。今回の求人ではアシスタントの方を募集しています。デザインに関して未経験でも全然大丈夫なので、デザインに興味があり、私と一緒にアイデアを考えてくれる方が入ってくださると嬉しいです。
img02
地域と繋がる活動を教えてください。
アスカが開催した『NEXT DESIDN AWARD』は他社と交流を持つきっかけにもなりました。この大会は、「未来をデザインする」というコンセプトで、各企業の若手社員に新規事業をプレゼンしていただくものです。3年前の開催ですが、この大会をきっかけに交流を持つようになった企業様とは今でも関係が続いています。
新宮の魅力を教えてください。
自然があり景色が良いところが好きです。「住むなら新宮がいい」という思いで地元に帰ってきました。ゆったりした雰囲気で住みやすさを実感しています。30代になって新宮に帰ってくる方が多い印象があります。新宮の会社は業種に関係なく年齢層が高い印象があったので、アスカは若い人が多いことに驚きました。お客様にもよく「若い人が多いね。」と言われます。
img03
小松さんの今後の目標を教えてください。
アスカが、面白い会社、パワーがある人達がたくさんいる会社であるということを地域の方々に伝えていきたいです。月極広告や看板のデザインのリニューアルを地道に進めていた時、地域の方に「最近広告かっこいいよね。」という言葉をかけていただきました。広告の効果は目に見えないものだと悩んでいたのですが、改めて広告によって会社全体のイメージが変わっていくことを実感しました。デザインや広告に携わる仕事をしているからこそ私から発信できればと思っています。
会社に改善してほしい点や要望はありますか。
仕事で悩むことはありますが、不満はありません。これからも変化し続け、どんどん新しいことにも挑戦していければと思います。ご葬儀はもちろん、イベントなどの地域貢献にも全力で取り組める方にぜひ入社していただきたいです。
img04